I 様邸木工事中

2017.06.06

このところ、朝晩は肌寒いくらいの日が続いていますね。
現場の職人さんにとっては、作業しやすい陽気といえるかもしれません。

今日の I 様邸では、幅木を取り付ける作業が進められています。
幅木とは床から壁が立ち上がるところに、壁面に沿って貼りめぐらされている
部材です。役目はいくつかあります。掃除機や家具などがぶつかる衝撃から
壁をまもったり、壁と床とのとりあいの隙間を覆ったり、またデザイン性という
視点でも大切な材料です。

IMG_3740.JPG

上の写真は階段横の壁の下部です。
ちょっと注目していただきたいのは、この壁と幅木の角のアールです。
何かとダメージを受けやすい壁のコーナー。そのダメージをやわらげる
ために、キヨタハウズの家は壁と幅木の角をきれいに面取りしています。
そしてこの上にクロスが貼られると、高級感のある壁が仕上ります。

目立たないところですが、大工さんは手間を惜しまず、何度も材料を刻んでは
試し、微調整を繰り返して丁寧に仕上ています☆

S様邸木工事完了!

2017.06.02

6月になりました!
今日はカラッと風の強い晴天です。
青い空に白い外壁のS様邸が映えます。

s-IMG_3729.jpg    s-IMG_3725.jpg

S様邸は外壁が貼られ、大工工事が完了しています。
そして、和室の天井と壁に漆喰を塗る左官工事が始まっています。
今回の漆喰ももちろん『本しつ(略称)』です。
今日は1回目の下塗りの作業です。

IMG_3726.JPG

S様邸はご年配のご家族に配慮して、玄関ホールから廊下を経て
洗面脱衣室までにわたり、手摺を取り付けました。
玄関ポーチにもスロープがつくられる予定です(^-^)

今日のS様邸

2017.05.15


今日のS様邸は、大工工事が進められています。
床貼り、石膏ボード貼りなどの作業です。

s-IMG_3695.jpg 

平屋建てのS様邸なので、床は全面的に無垢材が使われます。

IMG_3697.JPG

S様邸の特徴のひとつとして、奥の和室にプランされた「たんすコーナー」。
近ごろの新築住宅は造り付けの収納が充実していて、たんす要らず・・・などと
言われますが、今回は!S様が大切に使われてきたたんすをここに置き、
クローゼットドアで目隠しをするという、空間をすっきり見せる技をプラン
させていただきました☆

ちなみに、二部屋ある和室はしっくい(『本しつ』)で仕上られます。

S様に寄り添った特徴をまたご紹介します!

気温の変化がはげしいこのごろですね。
体調を崩したりしないようにお過ごしください(*^-^*)


お問合せフォーム