« 2019年04月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
2019年04月19日

魔法の言葉

2019.04.19

「子どもが育つ魔法の言葉」ご存じでしょうか。

時間に追われてしいバタバタする日もあるときに
「魔法の言葉」を読み、私は気持ちが改められました。
そして自分の目につく場所に「魔法の言葉」を置いています。

 けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる

 とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる

 不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる

 「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる

 子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる

 親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる

 叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう

 励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる

 広い心で接すれば、キレる子にはならない 

 誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ

 愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ

 認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる

 見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる

 分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ

 親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る

 子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ

 やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ

 守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ

 和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる


『子どもが育つ魔法の言葉』
ドロシー・ロー・ノルト、レイチャル・ハリス著  石井千春訳 PHP研究所より


illust762.png

Google +1
2019年04月01日

こどもと一緒に

2019.04.01

新年度が始まり
「令和」
新元号が発表となりました。

新年度もみなさまにとって
素敵な実りある年となりますように・・・

さて、子どもたちは
元気いっぱい春休みを満喫されていることでしょう☆

弊社Kキッズの講堂から元気な声が聞こえてきて
こちらも元気いっぱいになります!!

さて、そんな子供たちが終業式の日前から
少しずつ持ち帰ってくる荷物。

新年度時はピカピカだった引き出しや文房具も
ちょっとくたびれてきて子どもたちの
1年間の頑張っていることを感じられますね。

その荷物の片付けは親御さんがやるほうが
早く片付けられるのですが
「お子様と一緒にお片づけ」
「パパ・ママと一緒にお片づけ」
時間を作られてみてはいかがでしょう。

私は、実際にやってみました!!

まずは、つくえのなかの引き出しなどをきれいに拭く。
(我が家では「パストリーゼ」大活躍してくれます。)

子どもたちのものなので、もちろん子どもたちが自分で拭きます。
新学年に向けて足りないものを確認し一緒に買いにいき補充完了。

自分の教科書などを置くラックも
全部出し子どもと一緒に整理。「要・不要 」は、自己判断。


kids-room-organization-ideas.jpg

その後、元の位置に収納し整理整頓完了!
まっすぐきれいに揃えるだけで気持ちもスッキリ。

ずっとこのやる気が続くわけではないのですが
それでもこの一瞬の、スッキリを知り「気持ちいい」感覚を
自分の手でやることで感じてもらいたいと思っていました。

何気ないことなのかもしれませんが
普段なにかと時間に追われてしまう日々
普段の暮らしの中で
子供と一緒に共感し育む時間を大切に生活していけたらなと思います。

Google +1
2019年03月27日

ガーデニング

2019.03.27

菜の花が綺麗に咲き誇るなか
入園・入学・入社の迎える時期に見ごろとなる
「桜」も、栃木市ももう間もなくではないでしょうか。

まもなく新年度のスタート。
普段よりも少し慌ただしい時間が流れやすい時期に
ふと咲き誇るお花を見るとホッと心が穏やかになります。

桜が散り始める季節、昼間の気温が上がってっくると
本格的なガーデニングシーズンの到来です!

IMG_4224-thumb-500x500-23074.jpg

4月は、冬~春苗と初夏~秋苗の
2つのグループの苗が園芸店に同時に並ぶ季節。

豊富な種類の植物を一度に見られるのはうれしいですが
ひとつの鉢に寄せ植えをする際には気を付けたいことがあります。

同じグループの植物を選べば、花が終わる時期も似ているので
寄せ植えごと処分することができますが、
6月ごろまでの開花の花と、10月ごろまで開花する花を
ひとつの鉢に寄せ植えると、6月に一部分が枯れるので
部分的に抜いたりする作業が必要です。

植物は、植えてしばらくすると、根が絡まりあってきます。
まだ元気な植物の根を傷めないようにしながら
終わった苗を処分するのは、なかなかな作業となります。

そのため、それぞれの植物がいつまで開花する植物かを
知ることは寄せ植えづくりにはとても大切なポイントです!


できるだけ省メンテナンスで長く楽しみたい方は
開花期間を調べてみてくださいね!!


Google +1
2019年03月19日

LED

2019.03.19

もうすぐ春分の日ですね。
桜の蕾も膨らみ始めて開花間近です。


b75e24eb0404e9706af709430e9cf05b4c16ed2f.jpg


昨年同様今年もちょうど春分の日に開花が濃厚とのこと。
開花の予想には「600度の法則」というのが用いられるそうで
その年の2月1日以降の最高気温を足し算していき
累計温度が600度を超えた日に桜が開花するというもので
今年は3月21日が予定日と算出されます。

皆様もお花見の準備をしているところでしょうか。
午後の穏やかな日の光を浴びている桜も美しく
夕暮れには表情が変化していき魅力であふれるのが夜桜となりますね。
夜空にライトアップされた花びらのピンクがより一層濃くなり際立って見えます。

まさに幻想的で美しく妖艶な光景。

近年はLED照明によるライトアップの技術も進化していて
さらなる夜桜の楽しみ方が広がっていくことが期待されます。

普段の暮らしに置き換えると、ご自宅で過ごす日常のワンシーンも
照明の使い方1つでより素敵なものになりますね。

照明器具も今ではオシャレなものも多く出ているので
1か所変えて、お部屋の雰囲気を変えられてみてはいかがでしょうか。

61fK5ZTs7FL__SY355_.jpg


Google +1
2019年03月15日

栃木市「うずまの鯉のぼり」

2019.03.15

いよいよ巴波川で
「うずまの鯉のぼり」を見れる時期になりました。

毎年早朝から取付作業をされているのを見ると
本当に有難く感謝の気持ちでいっぱいになりますね。

気候も良くなってきたので、栃木市散策をしながら
美味しいお店めぐりなどをされてみてはいかがでしょうか。

src_10237522.jpg

Google +1
2019年03月07日

手摺り

2019.03.07

雨が続いていますが
肌寒さが和らいだ気がいたします。

暦の上ではすでに春を迎えましたが
少しずつ気候も春になってきましたね。


さて、ご自宅に手摺りは何ヵ所ついていますか?
階段、浴室、トイレなど多くの場所で目にする手摺り。

弊社の多くのお客様からも
「生活していく上で手摺りが必要なの」と
お声掛け頂き取り付けさせて頂いております。

実際、私もまだ子育て世代ですが
手摺りがあって本当に良かったと思います。

私は、玄関ホールにI型手摺りを取付て頂きました。
きっかけは高齢者が靴を脱ぎ上がる際の為でしたが
妊娠中や抱っこ紐などで足元が見にくいときなど
あって良かったなと思いました。

機能性はもちろんデザイン性にもすぐれたものが多いので
年齢関係なく、お子様からお年寄りまで家族みなさまと一緒に
お使いになれるものを取り入れてみてはいかがでしょうか。

LY2beXksSG.jpg

Google +1
2019年02月26日

ひなまつり

2019.02.26


今週末は「ひなまつり」ですね。
雛人形を飾られた方も多いのではないでしょうか。

最近は、プレートや小さな置物タイプも沢山あるので
大きな雛人形を出して片づけてはという方にオススメです。

sinrin_hinab.jpg

また、今朝テレビを見ていると
この春トレンドカラーは「ピンクとシャイニー」だそうです。

ひなまつりも近いですし
シャイニーカラーの花瓶に桃の花を生けてみたり
食事をする際などピンクのお皿などを利用して
トレンドを楽しまれてみてはいかがでしょうか!


img_hina_party4.jpg


Google +1
2019年02月22日

収納

2019.02.22

家を建てる、リフォームする際
多くの方が「収納」について考えられているなと感じます。

「収納をたくさんつくる」ではなく
「必要な収納をつくる」をご提案させて頂きます。

こんなことありませんか?

・収納にたくさんものが入っている。

→必要以上のストック類が入っている
→なにが入っているか分からない
→奥の物を出すことが大変

・吊り戸棚

→年に数回しか開けない
→でも沢山ものが入っている


こまかく上げるとまだまだ出てきますが
上手に収納、上手に使えるようになると
今まで使っていた収納がスッキリなんてことも。


収納する物を置く場所を定着させる。
→例えば、キッチン洗剤などなら
 キッチンに収納するスペースを作る。
 入るスペースがない場合。
 もう一度使っていないものがないかを確認する。


「いつか使うかも・・・」1年以上の物はだいたい使わない。
→断捨離をすることで物がたまらなくなってくる。
 同時に高い箇所に置いてあるものなども再度確認。

「とにかく物をためこまない!」

まず、これだけでも収納に変化がみられると思います。


収納を作る際など、出来たら考えてみようではなく
面倒でも、ここには何を置くというのを考えておくだけで
不必要な収納(何が入っているか分からない)が削減できます!


IMG_7926-690x460.jpg

Google +1
2019年02月18日

パパがつくった学習机

2019.02.18

ダイニングテーブルを買い替えたいと話していた友人が
学習机を見にいこうと家具店へ行った際に
気に入ったデザインのダイニングに出会ったと話してくれました。

学習机2台にダイニングテーブルとチェアという高額商品。


「いま使っているダイニングテーブルを学習机にしてみては!?」
と私の提案に、「その発想はなかった!」と。


aaeee557959034f7dba7699276b406f9.jpg


DIYが得意なご主人が、テーブルの真ん中に本棚を取り付け
今までダイニングチェアとして使っていた子供用椅子を設置。
あるものを無駄にすることなく
世界に1つしかない、パパが作った学習机が完成!!

また、学習机を設置した場所もリビング続きにあるお部屋なので
宿題をやるときも、家事をしながら一緒に出来る空間になりました。


リビングやダイニングなどにフリーカウンターをつけておくと
学習机として利用もでき書き物など自由に利用できるのでオススメです。


いつか処分するものを購入するのではなく、ずっと大切に使えるものへ。

            


Google +1
2019年02月14日

k.connect

2019.02.14

さて、弊社福祉事業部【Kconncct】(ケイコネクト)


で販売されているお野菜をみなさまご存じでしょうか。

IMG_9048.jpg


K.connectでは,今話題となっている
新鮮で安心・安全な葉物野菜等の生産・販売を行っております。

水耕栽培とは、土を使わず水と液体肥料で植物を育てる方法で
育てる部屋を屋外と遮断したり衛生的な管理を行うことで
無農薬植物が育ち一年中計画的に栽培ができるんです。

K.connectでは建物の中で発光ダイオード(LED)や空調設備により
光や温度・湿度等の管理をしながら栽培しているんですよ。

実は、お野菜が苦手だった子どもたちもK.connectのお野菜を出すと
喜んで食べてくれるので、我が家の野菜室には必ず5袋はあります!!

子どもたちは、「くさくない!!」と初めて口にした際に話てくれました。
土どくとくのにおいが苦手だったことに気が付き
お野菜苦手なお友達にも教えてあげると
「食べられたー!!」と嬉しいお言葉をいただきました。

好評発売中ですので
もしよろしかったらお試しになってみてください!!

【Kconncct HP】

Google +1
Google +1