« 2019年03月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2015年06月13日

構造材

2015.06.13

先日上棟となったM様邸も、構造材に良質な無垢材を使用しています。

無垢材がよいのか集成材がよいのか・・・意見は分かれますが、
キヨタハウズはズバリ!無垢材が優れていると考えます。
それは、無垢といっても≪良質な無垢≫だからです。

日本の歴史的な建造物が今なお立派に残っていることと
同じで、良質な木をじゅうぶんに乾燥させた無垢材で建てた
建物はとても丈夫です。
さらに、化学的なものを含まない自然素材なので、
住まう人にも害がなく、安全です。

キヨタハウズでは、今泉町のM様邸で構造見学会を
6月27日(土)・28日(日)に開催させていただきます。
壁でふさがれてしまう前に、こだわりの構造をぜひご覧ください。

詳細はHPトップページでご覧いただけます☆

Google +1
2015年06月05日

基礎工事について

2015.06.05

%258A%25EE%2591b.jpg bs_strong_img02.jpg

建物を支える大事な基礎。
木造住宅の基礎は主に≪布基礎≫と≪べた基礎≫という2つの方法があります。

≪布基礎≫・・・・ 基礎の枠組みにのみ鉄筋が入っている。
           線で建物を支えるイメージ。
≪べた基礎≫・・・基礎の枠組みと建物の基礎面全面に鉄筋が敷き詰められる。
           線と面で建物を支えるイメージ。

べた基礎のほうがより強度が高いことはお分かりいただけると思います。
コストはかかりますが、安心にはかえられません。

キヨタハウズもべた基礎を採用しています。
出来上がればその違いを見分けることは難しいのですが、
建物の最初でとても大切な基礎工事にもぜひ着目してください(^-^)

Google +1
Google +1