« 2019年05月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2016年08月19日

キヨタのおすすめその⑤『デザインウォール』(WOODONE)

2016.08.18

mokuzairiyoupoint.jpg

2016.08.18-2.jpg

キヨタハウズでは、日頃から無垢の木のぬくもりを
目や肌で感じられる素材をお客様にご提供させて
いただいています。

材質はもとより、家づくりには意匠性もたいせつですね。
そこで今回は、ここぞ!という空間にあたたかさと
高級感をプラスする、ウッドワンの無垢の内装材
『デザインウォール』をご紹介します♪

無垢のパイン材に凹凸で模様をつけた内装材で、
9つのデザインからお選びいただけます。

壁の一部に貼ることで、それ自体がアクセントにもなり、
また、その壁を背景にして絵やオブジェを飾っても、
決して邪魔をせず、高級感をプラスしながら
引き立て役にもなることでしょう。

照明でさりげなく照らして、陰影を楽しむのも素敵です。

人気のTVドラマのセットにも使われたのだそうです☆


Google +1
2016年08月09日

キヨタのおすすめその④ニチハの外壁材『Fuge』

2016.08.09

Fuge-1.jpg
家の外壁材としてすっかり定着しているサイディング。
サイディングはとても進化していて、光触媒などで
キレイで長持ちすることがメリットといわれています。
デザインも豊富ですが、仕上がったときの継ぎ目が
気になるというお声も少なくありません。

そこで、キヨタハウズでは、ニチハの新しい外壁材
『Fuge(フーゲ)』をおすすめします。

特徴は・・・
●サイディングの継ぎ目にシーリング目地が入らないので
 目立たない
●出隅や入隅、サッシなどのまわりもすっきりとした仕上がり
●超高耐候『プラチナコート』できれいが長持ち。
 再塗装を最大30年先に延ばせることができ、
 長い目でみるととても経済的です。

上質な仕上がりが長持ちする『Fuge』。
リフォームなどでもぜひお問い合わせください♪


Google +1
Google +1