« 2023年10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2023年09月28日

wilmington-court-pantry-paul-n-brow-architect-llc-imga3319c170d74fd71_14-5577-1-087e446.jpg

〇暮らすこと

パントリーって絶対に必要?

何をしまうのか。
間取りを決めてからしっかり計画を。

目的によって使いやすい形も
よくしまわれるものなどで必要量も異なります。

カタチ①クローゼットタイプ
    通路分の面積をとることなく
    中のモノが見つけやすい

カタチ②個室タイプ
    大きいもの・奥行きが深いものがしまえる

カタチ③勝手口兼用タイプ
    買い物やゴミ出しの動線が良く
    土のついたモノも土間で保管ができる

POINT:小さいモノだけなら食器棚で兼用できます

奥行80mm   缶詰・調味料1L
奥行き130mm  レトルト食品・レトルトご飯・一升瓶・ペットボトル2L・小麦粉

2023年09月25日

E382A8E383AAE383BCE38388.png

〇暮らすこと

厚手のカーテンをつけて空間が重くなる
とご相談を受けること実は多くあります。

つけなくてもいいと思える方と
視線が気になる方がいらっしゃいます。

その際に、ご提案させていただくのが

①薄手のものをレースに重ねたり
②レースカーテンとロールスクリーン
③レースカーテンとブラインド

②・③を選ばれる場合には
2つを同じ色にするとスッキリします

カーテン=レース+厚手のカーテンだけではないので
ご自身にあったスタイルで選ばれてみてはいかがでしょうか

2023年09月21日

42cc5f97.jpg

〇暮らすこと

まもなく衣替えをする時期となります。
そして収納の見直しをする良い機会です。

ここで3つのポイントをご紹介させていただきます。

①自分や家族の好みが合わなくなったもの
→半年に一度見直すことがオススメ

②書類や紙袋・資料などプリントなどの紙もの
→本当に必要な書類はごくわずかなことも

③収納用品
→あると便利なようですが
 実は直置きする方が使いやすい場合も多いことも