« 2021年01月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2019年05月14日

コーディネート・ポイント

2019.05.14

コーディネートで統一感を出すために鍵となるのは
色の明るさ「トーン」にあります。

例えば同じ色でもペールトーンという薄い色合いから
グレイッシュトーンというくすみがかった色がありますよね。

同じ色でトーンが違うのはグラデーション効果が出て
相性が良いのですが、違うトーンの色の組み合わせだと
統一感が出にくく物があふれているような印象に。

色合わせを考えるときは
明るさや鮮やかさを揃えるとコーディネートがしやすいでしょう。

まず、同じ色でトーン(濃淡)の違う組み合わせを
ベースにすることでインテリアがまとまりおしゃれな印象を与えやすくなります。

グレートーン・ホワイトトーン・ベージュトーンと
どの色でも良いので好きなカラーの基本色をまずは決めましょう。

基本の色が決まったらそこに好きな色を足していきます。
色数が多くなると賑やかで元気なイメージに
少ないとすっきり落ち着いたイメージになります。

素材も、異素材であっても複数ずつ投入することでグループができあがるので
まとまり感が出てバラけた印象を回避することもできます!


インテリアに統一感を持たせるには、
家具のテイストや色も揃えたほうがうまくいきます!こ

例えば、白を基調にしソファやテーブルの素材が揃えてみます。
そうすると、たくさん家具があってもまとまって見えます。

20482352_333195453788011_2513918858851516416_n.jpg


2019年05月13日

におい対策

2019.05.13

ST_Ondine_room_R.jpg

なんとなく部屋が...ということありませんか。

暖かい季節になると、そんな悩みを訴える方が増えてきます。
普段は気付かなくても、外出先から戻ったときに臭いを感じたり。

悪臭に気付いたら、まずその原因を探りましょう。

臭いの原因は多岐にわたりますが、その代表例の一つが水まわりが多く
台所や浴室、トイレなど、水分があるところでは雑菌が繁殖しやすくなります。

こうした場所はこまめに掃除をすることが欠かせません。
目に見える所だけでなく、排水口の中も清潔にしましょう。

なかでも洗濯機の排水口は盲点になりがちです。
ちょっと面倒ではありますが、定期的に掃除することをおすすめします。

タバコやペット、食べ物などの生活臭も大きな原因です。
これらの臭いは、特に布に付着します。
カーテンやシーツなど洗えるものは定期的に洗濯しましょう。
ソファやカーペットなどは、市販のアルコールスプレーで
除菌するのも一つの方法です。

玄関の靴やエアコンも臭いの発生源になります。
カビが生えていないかチェックが必要です。

臭いを感じると香水や芳香剤で対処しようとする方がいますが
臭いの原因を取り除かないと根本的な解決にはなりません。
悪臭の発生源が、場合によっては健康を害すものである可能性もあります。

どこから臭いが出ているのか原因を突き止め、
住まいをより快適な空間にしていきたいですね。