« 2019年09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2019年07月04日

夏野菜

2019.07.04


梅雨が明けると本格的な夏が到来します。
暑い季節を楽しむためにも
夏バテをしないよう体調管理に気をつけたいですね。

夏バテ予防のポイントは幾つかありますが
なかでも重要なのが食生活です。
栄養価の高いものを毎日しっかり食べることで、夏バテを防ぐことができます。

夏バテ予防に効果のある食べ物としては、
うなぎ、焼肉、天ぷらが挙げられます。
これらは、「夏バテ防止の三大食べ物」としても知られています。
肉や魚をしっかり食べることが重要なのは言うまでもありません。

でも、忘れてはならないものがあります。
それは野菜です。
野菜はどちらかというと脇役にされがちですが
体のためには、できればこちらを主役にしたいところです。

野菜のなかでも「夏野菜」と呼ばれるものは夏バテ予防に特に効果的です。
旬の野菜は、ただおいしいだけではありません。栄養価も非常に高い状態にあります。

ハウス栽培のものでなく、その時期に旬を迎える野菜を食べることが重要なのです。
疲労回復に効果を発揮するビタミンB1はカボチャ、枝豆などに多く含まれています。

胃の粘膜を保護するビタミンAの補給にはモロヘイヤやシソが良いでしょう。
汗をかくと失われがちなカリウムは、トウモロコシやキュウリ、ナスに含まれています。

疲労回復を早めるビタミンCを含むものとしてはピーマン、トマト、ゴーヤなどが挙げられます。
上記はあくまでも一例です。各夏野菜にはそれぞれ多種多様な栄養素が含まれています。

旬の夏野菜をふんだんに取り入れた料理をおいしく食べて、元気に夏を乗り切りましょう。

90f867ae7f58e2ffffcfe1d42e2a752943aee18b.jpg

Google +1
Google +1