« 2021年01月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2021年01月13日

Humidification

mono_main01.jpg


新型コロナウイルス対策として、定期的な換気が推奨されており
30分に1回以上2方向の窓を数分間程度開けることががよいとされています。

季節柄、乾燥も気になるので窓を開けると
加湿しているのに湿度が下がってしまいそうですが
湿度が設定できる加湿器や室内干しすることで
ある程度の加湿を保つことができるそうです。

実際に、リビングでエアコンを使用し
加湿器+室内干しを試した結果
平均60%の加湿を保つことができています。
(あくまでも個人の結果なので参考までに)
また、部屋干しするとお部屋が暖かく感じました。
調べてみると、 湿度が10%上がると
「体感温度」が1度あがるそうです。
加湿をすることで暖房も効率的に使えますね。

室内干しも折りたためるタイプのものから
天井に金具を付けるものまで多くの種類があります。
私自身、どちらも持っていますがやはり便利なのは
天井に金具を付けるタイプ(ホスクリーン)がオススメ。
使わないときは、棒をと竿を片付けるだけで収納も簡単です。