« 2021年02月
2021年01月18日

あずき

bf8b69b370934bcce3968eef0c527a4f18ba559f.jpg

1月は、お正月や鏡開きなどで
おもちを頂く機会が多い月ではないでしょうか。

お雑煮・お汁粉・揚げ餅
シンプルに焼いてお醤油とお海苔
美味しい食べ方がたくさんありますね😋

その中でも、お汁粉の「小豆」には
ダイエット効果や健康効果があるそうです。


【炭水化物の代謝】
小豆に多く含まれるビタミンB1には
炭水化物の代謝をサポートする働きがあります。
積極的にビタミンB1を摂取することで
炭水化物の代謝がスムーズにおこなわれ
蓄積される前にエネルギーとして消費されるようになるそうです。


【むくみ対策】
小豆は、カリウムを豊富に含む食材。
カリウムはナトリウム(塩分)と深いつながりがあり
両者のバランスによって体内の水分バランスが変わってきます。
ナトリウムを過剰摂取すると細胞内に水分が溜め込まれ
むくみの原因になりますが、カリウムを摂取することで
増えすぎた分の塩分を体の外へ排出し、むくみ対策へとつながります。


【疲労回復】
ビタミンB1には炭水化物の代謝をサポートする働きがあるとありましたが
実は疲労物質の代謝を助ける働きもあるんです。
運動をすると、「乳酸」という疲労物質が体内に生成されます。
ビタミンB1には、乳酸の代謝を促してエネルギーに変換する作用があるので
すみやかな疲労回復をサポートしてくれるそうです。

毎日三度頂くお食事も口にするもので心身共にもかわると言われています。
自分のために、口にするものにも気にかけながら過ごされてみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ