« 2022年08月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2021年07月09日

transitional-living-room-325x473.jpg


〇お家のこと

空間を広く見えるため工夫

限られた空間をどう活かすか

インテリアショップや
住宅展示場・モデルハウスのような空間が
なぜ素敵に見えるのか

棚があれば何か置きたくなり
引出しがあれば何か入れたくなるような

しかし、それを全て埋めなくても
生活な成り立ち余裕があることで
探し物が探しやすく一目でわかるなどの利点も多い

そして家具の配置も
床にそって置くことで奥行きが感じられる

そうしてできた空間づくり
癒された空間を日々意識して物の管理や
配置をされてみることがオススメです

2021年07月07日

709a1bc0adbccb17159048db1f6a54e9.jpg
〇暮らすこと

お客様とお話をしているなかで
「無駄なものを片付けたい」と
相談されることが多いのですが
無駄なモノとは自分に必要ないもの。

「手放すことは自分にとって本当に大切なものを選択すること」

単に手放すことばかり意識するのではなく
「本当に大切なものを選択する」ことに意識を向けると
自然と不要なものを手放していきます。

ココ・シャネルの名言に
「ファッションとは上級者になれほど引き算である」という
言葉があるように、ファッションに限らずセンスある自分らしい
人生を生きるためには、基本は引き算。

不安だからといってアクセサリーや帽子をかぶるのではなく
余計なものを付けない事がお洒落の近道。

シンプルな生き方やファッションは
その人ならではの「自分らしさ」が引き立ちます。

帽子やアクセサリーをつける人がお洒落ではないのではなく
不安だから付け足すのとは大違い。
ファッションも人生も基本となるシンプルの先に
アクセサリーのようなワンポイントのおしゃれや暮らしがあります。

これは、お家づくりやコーディネートでも同じこと。
いまでは多くの素敵なコーディネートなどの情報が得られるなかで
あれもこれも取り入れることが自分や家族にとって大切なのでしょうか。

自分にとって無駄なものを片付けるためには
本当に大切なものを選択することを意識することなのだと思います。