« 2021年10月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2021年09月21日

pexels-photo-776940%20%282%29.jpeg

〇暮らすこと

カーテンはいつ洗濯をしなくてはならない
ということはありません
もちろん気づいたときに洗濯をすれば良いものですが
特に秋に洗濯をすると、汚れが落としやすく
冬からもキレイに使うことができるというメリットがあります


①夏はカーテンの汚れがたくさん付く

夏場は窓の開閉を特に行う時期です
窓の開閉が多いということは
それだけカーテンの開閉も多くなるということ
自然に手あか汚れはつくようになり
夏場の汗をかいた手でさわることにより
油汚れも密着しやすくなります

また、エアコンからの冷風により
ホコリや結露がついてカーテンには
カビが発生しやすくなるのです
ひと夏を終えた時期にカーテンを洗うのは
衛生上とても大切なことといえるでしょう


②秋はカラッと晴天乾きやすい

秋の洗濯物は湿度が低く
とても乾きやすいといったメリットがあります
また、真夏の時期に比べると紫外線の量も減ってくるので
カーテンを外干しした際も日焼けをするといったリスクが少なくなります

また、部屋によってはカーテンを衣替えする家もあるでしょう
特に寝室といった場所のカーテンは
厚みのあるものに変えることにより
暖房効果をあげることができます

夏にカーテンを洗ったついでに
厚みのあるカーテンや柄を取り換えるのも
簡単な部屋の模様替えになるのでおすすめです

カーテンを洗うと、必然的に窓は何もない状態になります
そのときが、窓ふきのチャンスです
カーテンがある状態で窓ふきをするとどうしてもはじまで
丁寧にできないこともあるでしょう
また、普段はカーテンで覆われている部分も
洗っている間は日差しをしっかり受けるため
水ぶきをしても乾きやすくなります。

カーテンを洗っている間こそ
窓ふきや網戸を掃除するチャンスです
その間にガラスや網、サッシの間などもキレイにされてみては

ページの先頭へ