« 2023年01月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2022年12月14日

38075af5151df3f8cd2f8636ff9f6bc49e2e9a25.jpeg

〇暮らすこと

ラップなしの生活を取り入れてみる

環境さえ整えてしまうえば何も難しいことはなく
最初によく使うタイミングを考えると取り入れやすくなります

例えば

・残り物のお皿や保存時の蓋代わり
・おにぎりを握るとき
・カット後の野菜やフルーツの断面
・冷凍時のごはんや小分け用

この辺が日常でラップを使う機会が多いことが分かり
そこから取り入れられそうなことから変えることが出来そうです

・残り物のお皿や保存時の蓋代わり
 →ガラスの保存容器
 →スタッシャーなどシリコンの保存バッグ
 →蜜蝋ラップや布巾で包む

・おにぎりを握るとき
 →木製またはシリコンのおにぎり型を使う
 →濡らした布巾で握る

・カット後の野菜やフルーツの断面
 →スタッシャーなどシリコン保存バック
 →シリコン蓋を使う
 →ガラス保存容器
 →蜜蝋ラップで包む
 →布巾で包む

・冷凍時のごはんや小分け用
 →スタッシャーなどのシリコン保存バッグ
 →ガラス保存容器
 →オープンペーパーで包む

いくつかのモノを使うことで脱ラップができます
すぐに変えられなくても無添加のラップに変更する
ことから始められるのもオススメです

ページの先頭へ