« 2021年02月
2020年10月20日

W

parts12_img_004.jpg

家を建てる際
キッチンとカップボードの幅も重要なポイントになります。

狭すぎると、低い位置に引き出しが使いにくく
料理をしている後ろを家族が通る際に通りにくい。

広すぎても、無駄な動きが生まれ
リビングやダイニングなど他のスペースが狭くなる。

幅の目安として

キッチンに立つには1人で
あまり後ろを通らない場合 800~900mm

キッチンに立つ人が複数またはキッチンの後ろを通り
他の場所へ行くなど家族がよく通る同線の場合1,000~1,200mm

こちらの寸法が、ご提案時に採用されている幅になります。
冷蔵庫の位置などでも、変わる場合があるので
プランを考えながら、毎日使われるキッチンだからこそ
幅にもポイントをおかれてみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ