« 2022年08月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2021年01月28日

シーリングファン・ライト

fan-taro_olc165_1.jpg

シーリングファン・シーリングファンライト。

インテリアとしても根強い人気がありますが
取り付けることでメリットが得られる実用性の高いアイテムです。

照明(シーリングファンライト)として
お部屋を明るくするのはもちろんですが
ファンがお部屋全体の空気を循環し空調の効率が良くなるのが特性。
空気循環することで冷暖房が効きやすくなり光熱費削減にもなります。

室内干しをするお宅であれば洗濯ものが早く乾くのも嬉しいところ。
早く乾くので嫌な臭いも残りにくくなるそうです。
空気清浄機を一緒に設置すれば部屋の隅々まで
効果的に空気を清浄することもできます。

シーリングファン・シーリングファンライトは
圧迫感が出るので、天井の高さを確認しながら
ご自身のお好きなものが見つかるといいですね。

取替の場合の注意点
シーリングファンライトは、普通の照明より重量があることや
ファンの振動で天井に負荷がかかることから天井の補強や
シーリングの取り換えが必要なこともありますのでご相談ください。

2021年01月25日

124年

kiji_239_1_ashx.jpg


今年の「節分」は
124年ぶりの2月2日になります。

節分とは、各季節の始まりである
立春・立夏・立秋・立冬の前日のことを指されており
現在は、立春の前日が節分とされています。

そのため、節分の日は固定ではなく
立春の日がいつになるのかによって節分の日が決まります。

立春とは、1年間を太陽の動きに合わせて24等分した
「二十四節気」のうちの1つ。

国立国会図書館によると
「二十四節気」は1年を春夏秋冬の4つの季節に分け
さらにそれぞれを6つに分けたもので
秋分や冬至なども含まれています。

毎年の二十四節気などは
国立天文台が天文観測に基づいて定めているそうです。

国立天文台が発表した2021年の「暦象年表」によると
この年の立春は2月3日。
つまり、節分の日はその前日の2月2日となるのです。