« 2023年01月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2023年01月19日

design-hot-water-bottle.jpg

〇暮らすこと

円安や燃料費の値上がりで
暖房費も家計への大きな負担になっている昨今
湯たんぽを使ってみて、その便利さと節約効果を
改めて感じたというお話をうかがいました。

頭寒足熱という熟語もありますし
湯たんぽは足元を温めるものという認識があり
足元や腰あたりに置いてみたり
寝抱き枕ならぬ、抱き湯たんぽなど
優しい温かさで腰やお腹の周りから体を包んでくれます。

また、リビングなどで過ごされる時など
湯たんぽと一緒にブランケットをかければ
下半身はぬくぬく温かさを感じることができます。

ただし、湯たんぽを使われる時は低温やけどや
乗ったり負荷をかけるのはもちろん禁止なので注意してください


ページの先頭へ